【Blender】3Dビューに下絵を表示する


スポンサーリンク

はじめに

Blenderではモデリング時に参考にする下絵を3Dビューに表示することができます。今回は3Dビューに下絵を表示する方法を紹介します。

3Dビューに下絵を表示する

下記の手順で3Dビューに下絵を表示することができます。

1.3Dビューのプロパティシェルフにある「Background Images」にチェックをいれます。

2.「Add Image」ボタンをクリックします。

3.「Open」ボタンをクリックします。

4.下絵に使用するファイルを選択して、「Open Image」ボタンをクリックします。

5.「Axis」にあるドロップダウンリストをクリックします。

6.「Image Axis」パネルが表示されるので、下絵を表示するビューを選択します。

7.3Dビューを選択したビューに変更すると、下絵が表示されます。

これで3Dビューに下絵を表示することができました。

検証環境

Windows 10 Pro
Blender 2.79

スポンサーリンク

シェアする

フォローする