【XAMPP】XAMPPをインストールする

スポンサーリンク

はじめに

「XAMPP」とはApacheが提供するPHPの開発環境で、これを使うことでWebアプリケーションの開発に必要なソフトウェアを簡単にインストールして利用することができるようになります。今回は「XAMPP」のインストール方法を紹介します。

XAMPPをインストールする

下記の手順でXAMPPをインストールすることができます。

1.下記のサイトからXAMPPのインストーラーをダウンロードします。
XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends

2.1でダウンロードしたインストーラーを実行します。

3.下記の警告が表示されるので、確認して「OK」をクリックします。

Important! Because an activated User Account Control (UAC) on your system some functions of XAMPP are possibly restricted. With UAC please avoid to install to C:¥Program Files (x86) (missing write permissions). Or deactivate UAC with msconfig after this setup.

インストール場所を「C:¥Program Files (x86)」以外にするかUACを無効にしないと、XAMPPの機能が制限されてしまうという警告です。

4.「Setup」ダイアログが表示されるので、「Next」をクリックします。

5.インストールするコンポーネントを選択して、「Next」をクリックします。
Server:Apache、MySQL、FileZilla FTP Server、Mercury Mail Server、Tomcat
Program Languages:PHP、Perl、phpAdmin、Webalizer、Fake Sendmail

6.インストールするフォルダを入力して、「Next」をクリックします。

7.「Bitnami for XAMPP」の紹介が表示されるので、「Next」をクリックします。

8.インストールの準備が完了したので、「Next」をクリックします。

9.インストールが完了したら、「Finish」をクリックします。
「Do you want to start the Control Panel now?」チェックボックスにチェックをいれると、コントロールパネルが表示されるので、10に進んでください。

10.Languageダイアログが表示されるので、英語かドイツ語を選択して「Save」をクリックします。

11.コントロールパネルが表示されます。

以上でXAMPPをインストールすることができました。

検証環境

Windows 10 Pro
XAMPP 7.2.4

XAMPPではじめる全部無料のかんたん+最新自宅サーバーfor Windows
林 和孝
ラトルズ
売り上げランキング: 562,262
スポンサーリンク

シェアする

フォローする