【Blender】自動で透視投影と平行投影を切り替える


スポンサーリンク

はじめに

Blenderではテンキー5で投影モードの切替を行うことができます。この切替を設定で自動的に行うように変更できます。ちなみに自動切替が行われるタイミングはテンキー1,3,7で視点を変更したときに平行投影、その状態からマウスの中ボタンドラッグで回転させると透視投影になります。

自動で透視投影と平行投影を切り替える

以下の手順で自動で透視投影と平行投影を切り替えるように変更することができます。

1.「Blender」を起動します。

2.メニューバーの「File」->「User Preferences」をクリックします。

3.「Interface」タブをクリックします。

4.「View Manipulation:」にある「Auto Perspective」チェックボックスにチェックを入れます。

5.「Save User Settings」ボタンをクリックして、変更を保存します。

これで自動で透視投影と平行投影を切り替えるように変更することができました。

検証環境

Windows 10 Pro
Blender 2.79

はじめよう!作りながら楽しく覚えるBlender
大河原浩一
ラトルズ
売り上げランキング: 8,297
スポンサーリンク

シェアする

フォローする