【英語学習】Fraidyzoo

英語学習

はじめに

英語学習17冊目「Fraidyzoo」を読みました。

感想

「Fraidyzoo」を読みました。

動物園を怖がる女の子に何が怖いのか聞いていくお話でした。
その質問の過程で家族が動物たちを工作していくのですが、そこから何の動物か想像しながら読むとより楽しめます。

1ページ1文の絵本ですが、使われている英単語は難しかったです。
意味が分からなかった箇所がいくつかあったので、もう少し英語に慣れたら再度チャレンジしたいと思います。

英語レベル:★★☆☆☆
が多いほど、難しくなります。

内容紹介

It’s a great day to go to the zoo! As her family hustles to get out the door, Little T lags behind. She’s afraid to go back to the zoo; the only trouble is, she can’t remember why. As an ingenious solution to help her remember, her mom, dad, and sister construct homemade costumes and act out zoo animals—in alphabetical order, no less! The costumes and scenes grow increasingly elaborate and breathtakingly creative. An umbrella and bubble wrap magically transform into a jellyfish, bath towels and a can of soda become a parrot, and many, many more. At the end of the day, Little T has conquered her fear and no longer feels like a “fraidyzoo.”
In this charming, witty picture book debut, Thyra Heder honors the bravery it takes to face your fears, and the loving people who help you do so.

コメント