【英語学習】英語多読 すべての悩みは量が解決する!

英語学習

はじめに

英語学習5冊目「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」を読みました。

感想

「英語多読 すべての悩みは量が解決する!」を読みました。

この本は面白かったです。
今までの英語学習をすべて否定されました。

この本で紹介されている多読の三原則です。
「辞書は捨てる」
「分からないところは飛ばす」
「合わないと思ったら投げる」

もうこれを読んだだけで異端だと思いました。
英語は単語量だと思っていたのですが、辞書を捨てるなんて。
さらに分からないところを飛ばすというのもすごいですよね。
分からないを分かるようにするのが勉強だと思っていたのですが。

でもこの本で解説を読むと結構説得力があることが書いてあります。
正直半信半疑のところもあるのですが、単語帳での勉強に違和感を感じていた
時期だったこともあり、これから多読を実践してみようと思っています。

とりあえず三ヶ月。
それで成果が上がらなかったら別の方法を考えてみます。

まだ多読が英語学習の方法として正しいか間違っているか分かりませんが、
この本は一読の価値があると思います。

おすすめ度:★★★★★

コメント