【英語学習】海外ドラマはたった350の単語でできている

英語学習

はじめに

英語学習2冊目「海外ドラマはたった350の単語でできている」を読みました。

感想

「海外ドラマはたった350の単語でできている」を読みました。この本は英語を実際に勉強する本ではなく、英語の勉強方法を紹介する本です。私にはこの本のやり方がすごく合っているように感じました。今後の英語学習はこの本を基に計画していこうと思うほど良かったです。

とりあえず下記に軽くまとめます。

スピーキングの学習方法は「1秒英作文」「1秒Q&A」「自分フィルター英作文」「思いやりのフレーズを覚える」です。自分フィルターとはすべての文を自分視点に置き換えること(主語をIにする)です。

リスニングの学習方法は「ディクテーション」「フォニックス」「シャドウイング」「英語字幕を多読」「英語字幕を読解」です。

こう見ると他の英語学習本と同じ内容のように思えますが、実際読むと英語学習のモチベーションがグンと上がるので、1回は読むと良いと思います。

おすすめ度:★★★★★

コメント