【Blender】レンダリング結果の画像や動画のサイズを変更する


スポンサーリンク

はじめに

Blenderではレンダリング結果の画像や動画のサイズを変更することができます。今回はレンダリング結果の画像や動画のサイズを変更する方法を紹介します。

レンダリング結果の画像や動画のサイズを変更する

以下の手順でレンダリング結果の画像や動画のサイズを変更することができます。

1.「Properties」エリアにある「Render」タブをタップします。

2.「Dimensions」にある「Resolutions」の「X」「Y」の値を変更したいサイズに変更します。Xは幅、Yは高さになります。

3.「Resolution」にあるパーセンテージを変更することでもサイズを変更することができます。例えば512×512で50%を指定すると256×256になります。

これでレンダリング結果の画像や動画のサイズを変更することができました。
最後のパーセンテージの変更は何回もレンダリング結果を確認したいときに便利です。

検証環境

Windows 10 Pro
Blender 2.79

スポンサーリンク

シェアする

フォローする