【YouTube】iOSアプリでモバイルデータ通信量を削減する


スポンサーリンク

はじめに

YouTubeのiOSアプリでは操作ごとにWi-Fi接続時のみ通信するように設定することができます。この設定を上手に使ってモバイルデータ通信量を削減することができます。今回はiOSアプリでモバイルデータ通信量を削減する方法を紹介します。

iOSアプリの「YouTube」は下記のリンクからダウンロードすることができます。

YouTube
https://itunes.apple.com/jp/app/youtube/id544007664?mt=8

Wi-Fi接続時のみHD動画を再生する

以下の手順でWi-Fi接続時のみHD動画を再生するように設定することができます。

1.「YouTube」アプリをタップします。

2.画面の右上にあるメニューボタンをタップします。

3.「アカウント」ダイアログが表示されるので、「設定」をタップします。

4.「YouTube」にある「Wi-Fiの時のみHD再生」スイッチをタップして、オンにします。

これでWi-Fi接続時のみHD動画を再生するように設定することができました。

Wi-Fi接続時のみアップロードする

以下の手順でWi-Fi接続時のみアップロードするように設定することができます。

1.「YouTube」アプリをタップします。

2.画面の右上にあるメニューボタンをタップします。

3.「アカウント」ダイアログが表示されるので、「設定」をタップします。

4.「アップロード」にある「Wi-Fi接続時のみアップロード」スイッチをタップして、オンにします。

これでWi-Fi接続時のみアップロードするように設定することができました。

検証環境

iPad Mini 2
iOS 11.2.6

Apple iPad mini2 Wi-Fiモデル 16GB スペースグレイ ME276J/A
Apple Computer
売り上げランキング: 3,744