クリック位置を表示することができるフリーソフト「Target」


スポンサーリンク

はじめに

「Target」というフリーソフトをインストールすると、特定の範囲をハイライトさせたり、マウスでクリックした位置を表示したりすることができるようになります。PCの操作説明などの動画を作成するときに便利なソフトです。

「Target」は下記のリンクからダウンロードすることができます。

Target – k本的に無料ソフト・フリーソフト
https://www.gigafree.net/tool/office/target.html

Targetをインストールする

下記の手順でTargetをインストールすることができます。

1.上記のリンクからダウンロードした「Target-1.0.6 Setup.exe」をダブルクリックします。

2.「Target Setup」ウィンドウが表示されるので、「Install」ボタンをクリックします。

3.インストールが完了したら、「Next」ボタンをクリックします。

4.「Finish」ボタンをクリックします。

これでTargetをインストールすることができました。

Targetの使い方

Targetの使い方は下記の通りです。

特定の範囲をハイライトさせる

下記の手順で特定の範囲をハイライトさせることができます。

1.タスクトレイアイコンを右クリックして、「Highlight」を選択します。またはショットカットキー「Alt + 1」を押下します。

2.ハイライトさせたい範囲をドラッグして囲みます。

これで特定の範囲をハイライトさせることができました。
解除する場合はタスクトレイアイコンの「Highlight」のチェックを外すか、ショットカットキー「Alt + 1」を押下します。

マウスのクリック位置を表示する

下記の手順でマウスのクリック位置を表示することができます。

1.タスクトレイアイコンを右クリックして、「Pinpoint」を選択します。またはショットカットキー「Alt + 2」を押下します。

2.マウスをクリックすると、クリックした位置にエフェクトが表示されるようになります。

これでマウスのクリック位置を表示することができました。
解除する場合はタスクトレイアイコンの「Pinpoint」のチェックを外すか、ショットカットキー「Alt + 2」を押下します。

ショートカットキーを表示する

下記の手順でショートカットキーを表示することができます。

1.タスクトレイアイコンを右クリックして、「Keyboard」を選択します。またはショットカットキー「Alt + 3」を押下します。

2.ショートカットキーを押すと、画面の下部に押したキーが表示されます。

これでショートカットキーを表示することができました。
解除する場合はタスクトレイアイコンの「Keyboard」のチェックを外すか、ショットカットキー「Alt + 3」を押下します。

カウントダウンタイマーを表示する

下記の手順でカウントダウンタイマーを表示することができます。

1.タスクトレイアイコンを右クリックして、「Timer」を選択します。またはショットカットキー「Alt + 4」を押下します。

2.10分間のタイマーが表示されます。左クリックで時間を1分長くすることができ、右クリックで時間を1分短くすることができます。

これでカウントダウンタイマーを表示することができました。
解除する場合はタスクトレイアイコンの「Timer」のチェックを外すか、ショットカットキー「Alt + 4」を押下します。

検証環境

Windows 10 Pro
Target 1.0.6.0