【Slack】ローディングメッセージを変更する


スポンサーリンク

はじめに

Slackとはビジネス向けチャットツールです。Slackではローディング時にメッセージが表示されるのですが、このメッセージは自由に設定することができます。今回はSlackでローディングメッセージを設定する手順を紹介します。

ローディングメッセージを追加する

ローディングメッセージを追加する手順は下記の通りです。

1.画面の左上にあるワークスペース名をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「Slackをカスタマイズ」をクリックします。

3.ワークスペースのカスタマイズ画面が表示されるので、「ローディングメッセージ」タブをクリックします。

4.「カスタムローディングメッセージを追加する」テキストボックスに表示したいローディングメッセージを入力して、「メッセージの追加」ボタンをクリックします。

これでローディングメッセージを追加することができました。

追加したローディングメッセージを削除する

追加したローディングメッセージを削除する手順は下記の通りです。

1.画面の左上にあるワークスペース名をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「Slackをカスタマイズ」をクリックします。

3.ワークスペースのカスタマイズ画面が表示されるので、「ローディングメッセージ」タブをクリックします。

4.削除したいローディングメッセージの横にある「x」ボタンをクリックします。

5.確認ダイアログが表示されるので、「削除」ボタンをクリックします。

これで追加したローディングメッセージを削除することができました。

Slackのローディングメッセージを非表示にする

Slackがデフォルトで用意したローディングメッセージを非表示にする手順は下記の通りです。

1.画面の左上にあるワークスペース名をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「Slackをカスタマイズ」をクリックします。

3.ワークスペースのカスタマイズ画面が表示されるので、「ローディングメッセージ」タブをクリックします。

4.「覚えておきたいSlackの便利なテクニック」と「Slackからのメッセージ」のスイッチがあるので、非表示にしたいメッセージをオフにします。

これでSlackのローディングメッセージを非表示にすることができました。

検証環境

Windows 10 Pro
Firefox