【Slack】Androidでサインインして、ワークスペースを作成する


スポンサーリンク

はじめに

Slackとはビジネス向けチャットツールです。アプリ開発時に使用するチャットツールとしてSlackが良さそうだったので、使い方を勉強します。今回はAndroidでSlackにサインインして、ワークスペースを作成する手順を紹介します。

SlackのAndroidアプリは下記のリンクからダウンロードすることができます。

Slack – Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Slack

サインインして、ワークスペースを作成する

Androidでサインインして、ワークペースを作成する手順は下記の通りです。

1.「Slack」アプリをタップします。

2.「SLACKを始める」をタップします。

3.メールアドレスを入力して、「次へ」をタップします。

4.入力したメールアドレスにメールが送信されるので、メールアプリで確認します。

5.送信されたメールにある「メールアドレスの確認」をタップします。

6.「Slack」アプリが起動してメールアドレスが承認されるので、「ワークスペースを新規作成」をタップします。

7.ワークスペース名を入力して、「次へ」をタップします。

8.ワークスペース名のURLを入力して、「次へ」をタップします。

9.氏名を入力して、「次へ」をタップします。

10.パスワードを入力して、「ワークスペースを作成」をタップします。

11.「利用規約を確認する」ダイアログが表示されるので、同意する場合は「同意する」をタップします。

12.チームメイトの招待をする場合はリンクを共有したりメールで招待したりすることができます。今回はしないので、左上の「x」をタップします。

これでSlackへのサインインとワークスペースの作成が完了しました。

検証環境

HUAWEI P9 lite
Android 7.0

Slack入門 [ChatOpsによるチーム開発の効率化]
松下 雅和 小島 泰洋 長瀬 敦史 坂本 卓巳
技術評論社
売り上げランキング: 96,979