【HUAWEI P9 lite】Safeボックスを使って、ファイルを暗号化する


スポンサーリンク

はじめに

HUAWEI P9 liteにはSafeボックスというファイルのプライバシーを確保するために暗号化する機能がついています。この機能を使って他人に見られたくないファイルを暗号化しましょう。

Safeボックスで作成する

以下の手順でSafeボックスを作成することができます。

1.「ファイル」アプリをタップします。

2.「Safeボックス」をタップします。

3.「有効化」をタップします。

4.Safeボックスを作成する場所を選択します。今回はSDカードを選択します。

5.Safeボックスのパスワードを入力して、「完了」をタップします。

6.セキュリティの質問を選択し、回答を入力して「完了」をタップします。このセキュリティの質問はパスワードを忘れたときに必要になるので、忘れないようにメモしておきます。

7.Safeボックスに指紋でアクセスできるようにするか選択します。指紋でアクセスできるようにする場合は「関連付け」、しない場合は「キャンセル」をタップします。

これでSafeボックスを作成することができました。
この中にファイルを入れると暗号化されるので、ファイルのプライバシーが保護されます。

検証環境

HUAWEI P9 lite
Android 7.0

スポンサーリンク

シェアする

フォローする