【OneDrive】Windows10でOneDriveをセットアップする

雑記

はじめに

「OneDrive」とは、マイクロソフトが提供するオンラインストレージです。
Windows10では標準で搭載されています。

windows10でOneDriveをセットアップする

下記がWindows10でOneDriveをセットアップする手順になります。

1.デスクトップ画面左下の「エクスプローラー」ボタンをクリックします。

2.エクスプローラーの左にある「OneDrive」をクリックします。

3.「Microsoft OneDrive」ダイアログが表示されるので、Microsoftアカウントのメールアドレスを入力して、「サインイン」ボタンをクリックします。

4.入力したMicrosoftアカウントのパスワードを入力して、「サインイン」ボタンをクリックします。

5.OneDriveフォルダーの場所を確認して、「次へ」ボタンをクリックします。場所を変更したい場合は「場所の変更」ボタンをクリックして、OneDriveフォルダーを作成したい場所を選択します。

6.プレミアムに移行するか確認されるので、プレミアムに移行する場合は「プレミアムに移行」ボタン、移行しない場合は「後で」ボタンをクリックします。(プレミアムは有料になります。)

7.「OneDriveへようこそ」の画面が表示されるので、「>」ボタンをクリックします。

8.「すべてのファイルをオンデマンドで利用できます。」の画面が表示されるので、「>」ボタンをクリックします。

9.「すべてのファイルをオンデマンドで利用できます。」の画面が表示されるので、「>」ボタンをクリックします。

10.「ファイルとフォルダーを共有する」の画面が表示されるので、「>」ボタンをクリックします。

11.「モバイルアプリを入手」の画面が表示されるので、モバイルアプリを利用する場合は「スマートフォン向けOneDriveの入手」ボタン、後にする場合は「>」ボタンをクリックします。

12.「準備が整いました。」の画面が表示されるので、「OneDriveフォルダーを開く」ボタンをクリックします。

13.これでOneDriveのセットアップが完了しました。

検証環境

Windows 10 Pro
OneDrive 2017

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年更新版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad対応
マイクロソフト (2014-10-17)
売り上げランキング: 4

コメント