【自作PC】はじめての自作PCでハマったこと


スポンサーリンク

はじめに

前回選んだパーツが全て届いたので、早速自作PCを組み立てました。組立自体はすぐに終わるかなと思っていたのですが、色々ハマって丸一日かかってしまいました。今後のためにハマった点を書いておこうと思います。

パーツ選びの記事は下記になります。

【自作PC】はじめての自作PCのパーツ選び
http://yayaolab.com/archives/1855

ハマった点

今回の組み立てでハマった点や後悔した点は下記になります。

CPUクーラーが取り付け

今回買ったCPUクーラーはプッシュピン式だったのですが、この取り付けが意外と大変でした。なんか思っていたよりカチッとハマった感がなくて、これだったらネジで留めるバックプレート式の方が取り付けやすかったかなぁと思いました。今度はバックプレート式を試してみようと思います。

PCケースのフタが閉じづらい

これは今回選んだPCケース「Fractal Design Define R5」だけの問題だと思うのですが、フタが閉じづらかったです。このフタが閉じづらいと今後拡張するのが億劫になりそうなので、フタが開けやすいPCケースを選んだ方が良かったです。

SSDのサイズ

SSDは2.5インチのサイズを買ったのですが、3.5インチの方が収まりが良かったかなと思いました。まぁ今回のPCケースで2.5インチが取り付けづらかっただけなのですが。今後のために下記の変換マウンタを買う手もありますね。

最小構成で動作確認

今回PCパーツを全て接続した状態で電源を入れたところ、画面に何も映りませんでした。今回はグラフィックボードを外すだけでBIOS画面が表示されるようになったのですが、これがメモリの不具合だったらもっと調査に時間がかかっていたと思います。なので、今後は最小構成で動作確認を行うべきだと思いました。
ちなみに最小構成とはマザーボードにCPUとメモリをつけた状態です。この状態で電源を入れてチェックをすれば良かったです。

BIOSを適当に変更しない

今回グラフィックボードをつけると画面表示がされないトラブルが発生したのですが、その調査時にBIOSを適当に変更して試していました。そしたらグラフィックボードを外しても画面表示されなくなってしまい、途方にくれました。幸いCMOSクリアでBIOSの初期化を行い事なきを得たのですが、画面表示されなくなったときはとにかく焦りました。BIOSは素人考えで適当にいじっていいものではないですね。

以上です。

まとめ

今回組み立てた自作PCは今のところ快適に動作しています。初めての自作だったのですが、特に大きなトラブルもなく良かったです。

PC自作の鉄則! 2018 (日経BPパソコンベストムック)
日経BP社 (2017-12-16)
売り上げランキング: 2,463