【Unity】「Adventure Creator」の使い方 1

スポンサーリンク

はじめに

アセットストアで「Adventure Creator」というアセットを購入しました。このアセットを使用するとノーコーディングでアドベンチャーゲームを作れるということなので、勉強して作ってみます。ちなみに2Dと3Dの両方に対応しています。

Adventure Creator – Asset Store
https://assetstore.unity.com/packages/templates/systems/adventure-creator-11896

「Adventure Creator」の初期設定

最小構成

「Adventure Creator」のパッケージをインポートするとデモが含まれています。デモが必要ない場合は下記のフォルダを削除します。

・Assets/Adventure Creator/2D Demo
・Assets/Adventure Creator/Demo

デモを削除した状態がこのアセットの最小構成になります。

デモの実行方法

メニューバーにある「Adventure Creator」->「Getting started」->「Load 2D Demo」(2Dゲームのデモ)をクリックします。
「Load 3D Demo」をクリックすると3Dゲームのデモを実行することができます。

デモを実行するとこのアセットでどんなゲームを作ることができるのか分かります。両方ともクオリティが高いので、勉強を始める前に見ておくと良いと思います。

まとめ

まだデモを見ただけで使い方は何1つ学んでいませんが、新しく始めたばかりなのでモチベーションは高いです。最終的にはアドベンチャーゲームをアプリとしてリリースできるように頑張って勉強していきます。

参考サイト

Adventure Creator User Manual
https://adventurecreator.org/files/Manual.pdf

Adventure Creator: Creating a 3D game Tutorial – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=W0gV3EesjFg

検証環境

Windows 10 Pro
Unity 2017.2.0f3
Adventure Creator 1.60.5