【Photoshop CC】ドット絵用の設定に変更する

スポンサーリンク

はじめに

ゲーム作成でドット絵のゲームを作りたいと思い、ドット絵を勉強することにしました。というわけで、今回はPhotoshopでドット絵用の設定に変更する方法を紹介します。

ドット絵用の設定に変更する

下記の手順でドット絵用の設定に変更することができます。

1.メニューバーにある「表示」をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「表示・非表示」にある「グリッド」をクリックします。これでグリッドが表示されるようになります。

3.メニューバーにある「編集」をクリックします。

4.メニューが表示されるので、「環境設定」にある「ガイド・グリッド・スライス」をクリックします。

4.「環境設定」ダイアログが表示されるので、グリッドの項目を変更します。
カラー:グリッドの色を変更します。右のドロップダウンリストでグリッド線の種類を変更します。
グリッド線:「1pixel」を設定します。
分割数:実線をいくつごとに引くかを設定します。

5.「一般」をクリックします。

6.「画像補間方式」を「ニアレストネイバー法(ハードな輪郭を維持)」に変更します。

7.「OK」をクリックします。これでカンバスの設定は完了しました。

8.「ツールバー」にある「ブラシツール」を長押しします。

9.メニューが表示されるので、「鉛筆ツール」に変更します。

10.ブラシの設定をクリックします。

11.「ブラシプリセットピッカー」が開くので、「直径」を「1px」に変更します。これでペンの設定を完了しました。

これでドット絵用の設定に変更することができました。

カンバスをクリックするとドットを打つことができます。

参考サイト

PIXEL ART in Photoshop (Tutorial)
https://www.youtube.com/watch?v=rLdA4Amea7Y

検証環境

Windows 10 Pro
Photoshop CC