【Premiere Pro CC】キャッシュファイルを定期的にクリーンアップする

スポンサーリンク

はじめに

「Adobe Premiere Pro」ではキャッシュファイルを条件によって自動的に削除することができます。今回は「Adobe Premiere Pro」でキャッシュファイルを定期的にクリーンアップする方法を紹介します。

キャッシュファイルを定期的にクリーンアップする

下記の手順でキャッシュファイルを定期的にクリーンアップすることができます。

1.メニューバーにある「編集」をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「環境設定」にある「メディアキャッシュ」をクリックします。

3.「環境設定」ダイアログが表示されるので、「メディアキャッシュ管理」にある「次より古いキャッシュファイルを自動的に削除」か「次のサイズを超えたら最も古いキャッシュファイルを自動的に削除」のラジオボタンをチェックします。今回はサイズではなく期間で削除するように設定したいので、「次より古いキャッシュファイルを自動的に削除」をチェックします。

4.「メディアキャッシュのクリーンアップ」ダイアログが表示されるので、「OK」をクリックします。

5.削除する期間を変更したい場合は横のテキストボックスに削除する日数を入力します。今回は30日より前のキャッシュファイルを削除するように設定するので、「30」と入力します。

6.設定に間違いがないか確認して「OK」をクリックします。

以上でキャッシュファイルを定期的にクリーンアップすることができました。

検証環境

Windows 10 Pro
Premiere Pro CC