【Windows10】DiskInfoを使って、不要なファイルを見つける

スポンサーリンク

はじめに

最近Cドライブの容量不足が深刻になってきたので、どのファイルが容量を使っているか本格的に調査することにしました。そんなわけで、今回はDiskInfoというソフトを使って、不要なファイルを見つける方法を紹介します。

DiskInfoを使って、不要なファイルを見つける

下記の手順でDiskInfoを使って、不要なファイルを見つけることができます。

1.DiskInfoというソフトを下記のURLからダウンロードして、適当な場所に解凍します。

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se475617.html

2.解凍したフォルダにある「DiskInfo3.exe」をダブルクリックします。

3.「DiskInfo3」が起動するので、「解析」をクリックします。

4.「フォルダー選択」ダイアログが表示されるので、解析したいドライブを選択して「OK」をクリックします。

5.解析が完了すると、結果を確認することができます。どのファイルがどのくらい容量を使っているかがひと目で分かって便利です。

これでDiskInfoを使って、不要なファイルを見つけることができました。
私のCドライブの場合、Adobeのキャッシュファイルが40GBも容量を使っていました。
このファイルを削除して容量を空けようと思います。

検証環境

Windows 10 Pro

スポンサーリンク

シェアする

フォローする