【Unity】デバッグ用のスクリプトをリリースビルドで実行しないようにする

スポンサーリンク

はじめに

Unityで開発しているとデバッグ時のみ有効にしたいスクリプト(ログ出力やデバッグコマンドなど)を記述することがよくあります。今回はこのデバッグ用のスクリプトをリリースビルド時に実行しないようにする方法を紹介します。

デバッグ用のスクリプトをリリースビルドで実行しないようにする

Debug.isDebugBuild」を使用することで開発用のビルドかどうか判断することができます。
この値が「true」の場合のみデバッグ用スクリプトを実行するようにします。

下記がサンプルのスクリプトになります。


using UnityEngine;

public class DebugSample : MonoBehaviour
{
	void Start ()
    {
		if (Debug.isDebugBuild)
        {
            Debug.Log("リリースビルド時は実行されない。");
        }
	}
}

なお「Debug.isDebugBuild」では下記の場合に開発用ビルドと判断されます。

・エディタで実行時。

・「Build Settings」ダイアログにある「Development Build」にチェックを入れてビルドしたアプリの実行時。

参考サイト

Unity – Scripting API: Debug.isDebugBuild
https://docs.unity3d.com/ScriptReference/Debug-isDebugBuild.html

検証環境

Windows 10 Pro
Unity 2018.2.6f1

スポンサーリンク

シェアする

フォローする