【Unity】プレイモード時に画面の色を変更する

スポンサーリンク

はじめに

Unityでプレイモード時にプロパティの値を変更して、終了時に変更した値が消えてしまうという失敗をよくします。その失敗を事前に防ぐためにUnityにはプレイモード時にエディタの色を変更する機能が用意されています。今回はUnityでプレイモード時に画面の色を変更する方法を紹介します。

プレイモード時に画面の色を変更する

以下の手順でプレイモード時に画面の色を変更することができます。

1.メニューバーにある「Edit」をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「Preferences」をクリックします。

3.「Unity Preferences」ダイアログが表示されるので、左の一覧から「Colors」をクリックします。

4.「General」にある「Playmode tint」の色を変更します。プレイモード時にエディタの色がここで指定した色に変更されます。

5.変更が完了したら、「Unity Preferences」ダイアログを閉じます。

これでプレイモード時に画面の色を変更することができました。
プレイモードにすると、エディタの色が指定した色に変更されます。

検証環境

Windows 10 Pro
Unity 2018.2.2f1

スポンサーリンク

シェアする

フォローする