【Photoshop CC】スタートワークスペースを無効にする

スポンサーリンク

はじめに

「Photoshop」とは写真の編集やデザイン・イラストの作成などを行うことができるアプリです。今回はPhotoshop起動時にデフォルトで表示されるスタートワークスペースを無効にする方法を紹介します。

スタートワークスペースとは下記のような最近使用したファイルなどにアクセスしやすい画面のことです。

スタートワークスペースを無効にする

下記の手順でスタートワークスペースを無効にすることができます。

1.メニューバーにある「編集」をクリックします。

2.メニューが表示されるので、「環境設定」->「一般」をクリックします。

3.「環境設定」ダイアログが表示されるので、「オプション」エリアにある「ドキュメントが開いてない時に「スタート」ワークスペースを表示する」チェックボックスのチェックを外します。

4.「OK」ボタンをクリックします。

これでスタートワークスペースを無効にすることができました。
Photoshopを再起動すると、スタートワークスペースが表示されなくなりました。

参考サイト

Adobe Photoshop ワークスペースの基本

検証環境

Windows 10 Pro
Photoshop CC

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
高橋 としゆき 吉岡 豊 高嶋 一成 マルミヤン
エムディエヌコーポレーション (2017-09-12)
売り上げランキング: 205,854