【Photoshop CC】レイヤーの表示・非表示を切り替える

スポンサーリンク

はじめに

「Photoshop」とは写真の編集やデザイン・イラストの作成などを行うことができるアプリです。今回はPhotoshopでレイヤーの表示・非表示を切り替える方法を紹介します。

レイヤーの表示・非表示を切り替える

下記の手順でレイヤーの表示・非表示を切り替えることができます。

1.レイヤーパネルで非表示にしたいレイヤーの目アイコンをクリックします。

2.これでレイヤーを非表示にすることができました。再度表示したい場合は目アイコンが表示されていた場所をクリックします。

3.これでレイヤーを再度表示することができました。

これでレイヤーの表示・非表示を切り替えることができました。

選択したレイヤー以外の全てのレイヤーの表示・非表示を切り替える

下記の手順で選択したレイヤー以外の全てのレイヤーの表示・非表示を切り替えることができます。

1.レイヤーパネルで表示しておきたいレイヤーの目アイコンを「alt」キーを押しながらクリックします。

2.これで選択したレイヤー以外の全てのレイヤーを非表示にすることができました。再度他のレイヤーを表示したい場合は選択したレイヤーの目アイコンを「alt」キーを押しながらクリックします。

3.これで全てのレイヤーを再度表示することができました。

これで選択したレイヤー以外の全てのレイヤーの表示・非表示を切り替えることができました。

検証環境

Windows 10 Pro
Photoshop CC

やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
高橋 としゆき 吉岡 豊 高嶋 一成 マルミヤン
エムディエヌコーポレーション (2017-09-12)
売り上げランキング: 205,854