【Blender】3Dカーソルを移動する


スポンサーリンク

はじめに

Blenderは3Dカーソルの位置にオブジェクトが追加されます。今回はその3Dカーソルの位置を移動する方法を紹介します。

3Dカーソルを中心に移動する

下記の手順で3Dカーソルを中心に移動することができます。

1.3Dビュー上にマウスカーソルを配置し、ショートカットキー「Shift + s」を入力します。

2.メニューが表示されるので、「Cursor to Center」を選択します。

これで3Dカーソルを中心に移動することができました。

3Dカーソルを選択したオブジェクトに移動する

下記の手順で3Dカーソルを選択したオブジェクトに移動することができます。

1.3Dビュー上にマウスカーソルを配置し、ショートカットキー「Shift + s」を入力します。

2.メニューが表示されるので、「Cursor to Selected」を選択します。

これで3Dカーソルを選択したオブジェクトに移動することができました。

3Dカーソルをアクティブなオブジェクトに移動する

下記の手順で3Dカーソルをアクティブなオブジェクトに移動することができます。

1.3Dビュー上にマウスカーソルを配置し、ショートカットキー「Shift + s」を入力します。

2.メニューが表示されるので、「Cursor to Active」を選択します。

これで3Dカーソルをアクティブなオブジェクトに移動することができました。

3Dカーソルをグリッド上に移動する

下記の手順で3Dカーソルをグリッド上に移動することができます。

1.3Dビュー上にマウスカーソルを配置し、ショートカットキー「Shift + s」を入力します。

2.メニューが表示されるので、「Cursor to Grid」を選択します。

これで3Dカーソルをグリッド上に移動することができました。

検証環境

Windows 10 Pro
Blender 2.79

スポンサーリンク

シェアする

フォローする