【Premiere Pro CC】カラーマットを使って背景に色をつける

スポンサーリンク

はじめに

「Adobe Premiere Pro」とは本格的な動画編集を行うことができるアプリです。今回は「Adobe Premiere Pro」でカラーマットを使って背景に色をつける方法を紹介します。

カラーマットを使って背景に色をつける

下記の手順でカラーマットを使って背景に色をつけることができます。

1.プログラムパネルを右クリックします。

2.メニューが表示されるので、「新規項目」->「カラーマット」をクリックします。

3.「新規カラーマット」ダイアログが表示されるので、ビデオ設定を入力して「OK」をクリックします。
ビデオの幅・高さ、タイムベース、ピクセル縦横比

4.「カラーピッカー」ダイアログが表示されるので、背景色を入力して「OK」をクリックします。

5.「名前」ダイアログが表示されるので、カラーマット名を入力して「OK」をクリックします。

6.カラーマットを挿入する場所のクリップを上にドラッグします。この下にカラーマットを挿入することで背景色として表示されます。

7.作成したカラーマットをタイムラインにドラッグします。クリップの長さなどは他のクリップと同じように変更することができます。

これでカラーマットを使って背景に色をつけることができました。

参考サイト

Premiere ProことはじめStep1:旅の思い出を作品にしよう | Adobe Premiere Pro CCチュートリアル

検証環境

Windows 10 Pro
Premiere Pro CC

プロが教える!  Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応
SHIN-YU 川原 健太郎 鈴木 成治 月足 直人
ソーテック社
売り上げランキング: 5,450