【Premiere Pro CC】プログラムモニターにセーフマージンを表示する

スポンサーリンク

はじめに

「Adobe Premiere Pro」とは本格的な動画編集を行うことができるアプリです。今回は「Adobe Premiere Pro」でプログラムモニターにセーフマージンを表示する方法を紹介します。セーフマージンとは、テレビや放送用モニタなどの画面上で、正しく表示される領域を示す目安です。

メニューからセーフマージンを表示する

下記の手順でメニューからセーフマージンを表示することができます。

1.プログラムモニターを右クリックします。

2.メニューが表示されるので、「セーフマージン」を選択します。

これでメニューからセーフマージンを表示することができました。

再度セーフマージンを消す場合はメニューにある「セーフマージン」のチェックを外します。

セーフマージンボタンを追加する

プログラムモニターにセーフマージンボタンを追加することで、簡単にセーフマージンのオンオフを切り替えることができるようになります。
下記の手順でセーフマージンボタンを追加することができます。

1.プログラムモニターにある「+」ボタンをクリックします。

2.「ボタンエディター」パネルが表示されるので、セーフマージンボタンをボタン配置エリアにドラッグ・アンド・ドロップします。

3.「OK」ボタンをクリックします。

これでセーフマージンボタンを追加することができました。

追加したボタンをクリックすると、セーフマージンの表示・非表示が切り替わるようになります。

参考サイト

Premiere ProことはじめStep1:旅の思い出を作品にしよう | Adobe Premiere Pro CCチュートリアル

検証環境

Windows 10 Pro
Premiere Pro CC

プロが教える!  Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応
SHIN-YU 川原 健太郎 鈴木 成治 月足 直人
ソーテック社
売り上げランキング: 5,450