【Premiere Pro CC】クリップの色や明るさを編集する

スポンサーリンク

はじめに

「Adobe Premiere Pro」とは本格的な動画編集を行うことができるアプリです。今回は「Adobe Premiere Pro」でクリップの色や明るさを編集する方法を紹介します。

クリップの色や明るさを編集する

下記の手順でクリップの色や明るさを編集することができます。

1.「Adobe Premiere Pro」を起動して、プロジェクトを開きます。

2.「タイムライン」ウィンドウで色や明るさを編集したいクリップを選択します。

3.色や明るさは「Lumetriカラー」ウィンドウで編集します。「Lumetriカラー」が表示されていない場合はメニューバーにある「ウィンドウ」->「Lumetriカラー」をクリックして表示します。

4.「Lumetriカラー」ウィンドウには下記の項目があります。
基本補正
クリエイティブ
カーブ
カラーホイールとカラーマッチ
HSL セカンダリ
ビネット

今回は基本補正の値を変更してみました。
少し変更するだけで結構見た目が変わります。
どの項目がどのような影響を与えるかは勉強する必要があります。
素材自体は編集されないので、色々試してみると理解が早そうです。

以上でクリップの色や明るさを編集することができました。

参考サイト

Premiere ProことはじめStep1:旅の思い出を作品にしよう | Adobe Premiere Pro CCチュートリアル

検証環境

Windows 10 Pro
Premiere Pro CC

プロが教える!  Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応
SHIN-YU 川原 健太郎 鈴木 成治 月足 直人
ソーテック社
売り上げランキング: 5,450