【Premiere Pro CC】静止画のクリップをアニメーションとして再生する

スポンサーリンク

はじめに

「Adobe Premiere Pro」とは本格的な動画編集を行うことができるアプリです。今回は「Adobe Premiere Pro」で静止画のクリップをアニメーションとして再生する方法を紹介します。

静止画のクリップをアニメーションとして再生する

下記の手順で静止画のクリップをアニメーションとして再生することができます。

1.「Adobe Premiere Pro」を起動して、プロジェクトを開きます。

2.「タイムライン」ウィンドウでアニメーションを作成したいクリップを選択します。

3.「エフェクトコントロール」にクリップの情報が表示されます。「エフェクトコントロール」が表示されていない場合はメニューバーにある「ウィンドウ」->「エフェクトコントロール」をクリックして表示します。

4.今回は位置を変更するアニメーションを作成します。まずは右のタイムラインにある青いバーをアニメーション開始時の位置に移動させます。その後に初期時の位置を数字で入力したら、左にある「アニメーションのオン/オフ」アイコンをクリックします。

5.次は右のタイムラインにある青いバーをアニメーション終了時の位置に移動させます。その後に終了時の位置を数字で入力します。これで開始時に指定した位置から終了時に指定した位置までクリップの表示が移動するようになります。

以上で静止画のクリップをアニメーションとして再生することができました。
再生するとアニメーションすることが確認できます。

参考サイト

Premiere ProことはじめStep1:旅の思い出を作品にしよう | Adobe Premiere Pro CCチュートリアル

検証環境

Windows 10 Pro
Premiere Pro CC

プロが教える!  Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応
SHIN-YU 川原 健太郎 鈴木 成治 月足 直人
ソーテック社
売り上げランキング: 5,450