【Windows10】Windowsセキュリティでウイルススキャンする


スポンサーリンク

はじめに

Windows10ではWindowsセキュリティの機能を使用して、ウイルスや他の脅威をスキャンすることができます。今回はWindowsセキュリティでウイルススキャンする方法を紹介します。

Windowsセキュリティでウイルススキャンする

下記の手順でWindowsセキュリティでウイルススキャンすることができます。

1.デスクトップ画面左下のスタートボタンをクリックして、「設定」(歯車アイコン)をクリックします。

2.「Windowsの設定」の画面が表示されるので、「更新とセキュリティ」をクリックします。

3.「更新とセキュリティ」にある「Windows セキュリティ」をクリックします。

4.「保護の領域」にある「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。

5.「ウイルスと脅威の防止」が表示されるので、クイックスキャンを行う場合は「今すぐスキャン」ボタンをクリックします。フルスキャンや特定のフォルダのみスキャンしたい場合は「新しい高度なスキャンを実行」をクリックします。

6.「新しい高度なスキャンを実行」をクリックした場合は「高度なスキャン」が表示されるので、スキャンのタイプを選択して「今すぐスキャン」ボタンをクリックします。
フルスキャン:ハードディスク上のすべてのファイルと実行中のプログラムをチェックします。このスキャンは、1時間以上かかることがあります。

カスタムスキャン:チェックするファイルと場所を選んでください。

Windows Defenderオフラインスキャン:悪意のあるソフトウェアの一部は、デバイスからの削除が非常に難しい場合があります。Windows Defender オフラインを使用すると、最新の脅威の定義を使用して、このようなソフトウェアを検出して削除できます。デバイスは再起動され、この処理には約15分かかります。

7.スキャンが完了するのを待ちます。

以上でWindowsセキュリティでウイルススキャンすることができました。

検証環境

Windows 10 Pro

Windows 10 上級リファレンス
橋本 和則
翔泳社
売り上げランキング: 11,741
スポンサーリンク

シェアする

フォローする