Visual Studio 2017で改行コードを統一する

スポンサーリンク

はじめに

UnityでVisual Studio 2017を使っているとよく改行コードが混在しているという警告が出ます。そこで改行コードを統一する方法がないか調べてみました。そこで見つけたのが、「Line Endings Unifier」という拡張機能です。

「Line Endings Unifier」を使用する

インストール方法

インストールは下記の手順で行います。

1.Visual Studio 2017を起動し、「ツール」->「拡張機能と更新プログラム」をクリックします。

2.ダイアログが開くので、左側で「オンライン」を選択し、右側で「Line Endings Unifier」を検索します。

3.検索結果で表示された「Line Endings Unifier」を選択し、「ダウンロード」ボタンをクリックします。

4.再起動するとインストールが始まるので、完了まで待ちます。

設定方法

「Line Endings Unifier」の設定方法は下記になります。

1.「ツール」->「オプション」をクリックします。

2.オプションダイアログが開くので、左側の「Line Endings Unifier」を選択します。

3.設定画面が開きます。設定を変更したら「OK」ボタンをクリックします。

ちなみに私が変更したのは下記の項目です。

Default Line Endings:Linuxに変更しました。これはデフォルトの改行コードになります。
Force Default Line Endings On Document Save:Trueに変更しました。これはドキュメントの保存時に自動的にデフォルトの改行コードに変換するかどうかです。

以上で設定を変更できました。

まとめ

これで改行コードをLinuxに統一することができました。最初はもっと簡単にできると思ったのですが、意外と面倒臭い作業が必要でした。

参考サイト

Line Endings Unifier – Visual Studio Marketplace
https://marketplace.visualstudio.com/items?itemName=JakubBielawa.LineEndingsUnifier

検証環境

Windows 10 Pro
Unity 2017.2.0f3
Visual Studio Community 2017

スポンサーリンク

シェアする

フォローする