【OneDrive】スクリーンショットを自動的に保存する


スポンサーリンク

はじめに

PCで作成したスクリーンショットを自動的にOneDriveに保存することができます。

スクリーンショットを自動的に保存する

下記がスクリーンショットを自動的に保存するように設定する手順になります。

1.デスクトップ画面右下の「OneDrive」ボタンをクリックします。

2.ダイアログが表示されるので、右上にある「︙」ボタンをクリックします。

3.メニューが表示されるので、「設定」をクリックします。

4.「Microsoft OneDrive」ダイアログが表示されるので、「自動保存」タブをクリックします。

5.「スクリーンショット」エリアにある「作成したスクリーンショットをOneDriveに自動的に保存する」チェックボックスにチェックを入れます。このチェックボックスにチェックを入れることで、スクリーンショットを自動的に保存するようになります。

6.設定を変更したら、「OK」ボタンをクリックします。

以上でスクリーンショットを自動的に保存するようになりました。

スクリーンショットを作成すると、OneDriveの画像フォルダに「スクリーンショット」フォルダが作成されて、そのフォルダ内に自動的に保存されるようになります。

検証環境

Windows 10 Pro
OneDrive 2017

スポンサーリンク

シェアする

フォローする